世界のDappsを分析する注目の情報サイトDappRadarとは?

2021年6月10-11日に開催された「Non-Fungible Tokyo2021」DAY2のセッション“スポンサーセッション1 DappRader”をレポートします。

Skirmantas Januskas(スキルマンタス・ヤヌスカス)氏
Co-Founder and CEO at DappRadar.com

DappRadarのCEO兼共同創設者。
2017年後半にDappsの世界に入り、DappRadarの共同創設者であるDragos Dunika氏と共に2018年初頭にリトアニア・カウナスにてDappRadarのサービスを開始。

5,000以上のDappsを分析するグローバルDappsストア

私はDappRaderのCEO兼共同創業者です。本日は、DappRaderが、どのようなことをしているのかをお話します。DappRaderはグローバルのナンバーワン Dappsストアです。私たちは、Dappsについての情報収集などに関し、誰もが便利に、多くの知見が得られるようにしようとしています。

2018年に創業してから、高品質で正確なDapps情報を提供し始め、瞬く間に信頼できる業界の情報ソースとなりました。今ではDappRaderはDappsについて調べる際、はじめにアクセスしていただけるまでの地位を確立しました。現在、20プロトコル以上、5,375個のDappsをホストしています。また、包括的なNFTの評価とポートフォリオ管理を提供しており、業界におけるデータをもとに行動できるレポーティングを主導しています。これこそが私たちがやっていることであり、同時に私たちはDappsストアでもあります。

Dappsストアはアプリストアと同じように聞こえますが、両者は全く違うものです。Dappsはただ楽しむものではなく、オープンエコノミーで、NFTの収集、Play-to-Earnゲーム、プロトコルやアプリへの投資など、それぞれが何らかのものを提供しています。そういったアプリがユーザーを集めるためには、綺麗な画像を用意するだけでは不十分です。ですから、DappRaderはそれらを見つける方法だけでなく、最高品質、かつ正確なデータを提供しています。

これは、あるDappsがどういう状況にあるのか、エコシステムの健全性やチェーン同士の比較をして、どれを使うべきかの判断を行う上で重要です。こういったデータに加えて、DappRaderのユニークな知見と認証済レポートは、素晴らしいコンボとなります。

私たちのブログを読めば、現在のマーケットの開発について、より深く理解できます。そして、重要なこととして、ツールと開発ハブの拡張セットを提供しています。Dapps開発者の皆さんはぜひ使ってみてください。

マルチチェーンの未来を信じて

DappRaderを創業した頃から、私たちはマルチチェーンの未来を信じてきました。全てのユーザー、ユースケースを満足させるチェーンは存在しないので、マルチチェーンとなる未来を疑っていません。ですから、私たちは20以上のブロックチェーンをトラッキングしています。私たちはどれかのチェーンに肩入れなどはしていないので、DappRader上ではすべてのチェーン上のDappsに関係する情報を見つけることができます。イーサリアム、バイナンススマートチェーン、WAX、Polygon、Avalunchなど全てのチェーンの情報があります。Dapps、DeFi、NFTなどあらゆる分野はマルチチェーンになります。そして、マルチチェーンと同じように、DappRaderはあらゆるカテゴリに対応しています。マーケットにはカテゴリ毎にブームのサイクルがあり、DeFiやNFTにもサイクルがあり、マーケットはいつもこのようなサイクルで動いています。いくつかのフェイズでは、サイクルを勘違いして、一部のカテゴリのみに視野が狭まってしまう場合があります。しかし、私たちDappRaderは、ブームが順番に訪れることを知っているため、さらに全てのカテゴリが重要だと考えています。私たちは、各カテゴリで何が起きているのかを皆さんが知るためのサポートをし、ヘルスやエナジーセクターがDappsを出した場合には、それをしっかりと反映させます。

そして、マルチチェーンと同じように、DappRaderはあらゆるカテゴリに対応しています。マーケットにはカテゴリ毎にブームのサイクルがあり、DeFiやNFTにもサイクルがあり、マーケットはいつもこのようなサイクルで動いています。いくつかのフェイズでは、サイクルを勘違いして、一部のカテゴリのみに視野が狭まってしまう場合があります。しかし、私たちDappRaderは、ブームが順番に訪れることを知っているため、さらに全てのカテゴリが重要だと考えています。私たちは、各カテゴリで何が起きているのかを皆さんが知るためのサポートをし、ヘルスやエナジーセクターがDappsを出した場合には、それをしっかりと反映させます。

ランキングだけではない!DappRaderの様々な機能

私たちのプロダクトを簡単にご紹介します。ご存知の通り、DappRaderは、Dappsのランキングサイトから始まりましたが、今は様々な機能があります。まずはランキングから見てみましょう。

DappRaderはここから始まりましたが、今では、ただのランキングだけではなく、DeFiやNFTなどカテゴリごとのランキングも確認することができます。そして50以上のアプリを統合して、あらゆるNFTマーケットプレイスのいろいろな時点でのステータスを見られるようにしています。基本画面はNFTランキングで、トップコレクションやトップマーケット、セールを確認できます。マーケットにブームが来ているのか、先月との比較、先月最も高値で売れたNFTは何か、など様々な情報を見ることができます。

次はNFTバリュエーターです。

NFTはユニークで、価格付けするのは難しいものです。マーケットの動きを分析して、直近売買価格、最安値を調べて、NFTの価格を算定します。ポートフォリオトラッカーは包括的なものになるよう設計されていて、DeFi、NFTはもちろん、ファンジブルトークンにも対応しています。適切なポートフォリオトラッカーは非常に重要と考えています。

DappRaderのポートフォリオトラッカーでは、どのようなファンジブルトークンを持っていて、そのドル建て価格はどれぐらいで、それを使って何ができるかを見ることができます。DeFi投資をトラッキングして、資金が増えているのか減っているのかを確認することができます。

そして、MyDappsセクションでは、自分がどのDappsにどれだけのお金を使ったのか、受け取ったのかを確かめることができます。また、ガス代(取引手数料)が高い時は悲しくなりますが、これまでどれだけのガス手数料を支払ってきたのかということや、Dapps毎の合計手数料も確認できます。

最後はNFTポートフォリオです。マーケットのデータを活用して、NFTポートフォリオ全体の評価を行うことができます。こういった機能はDapprader.comで利用可能なので、ぜひ使ってみてください。

DappRaderを実際に体験してみよう!

ここからは、実際の画面で操作を行っていきます。今回は、有名なDeFiの大口投資家のウォレットでやっていきます。

Overview、概要に行くと、ファンジブルトークン、NFT、DeFiの資産総額が確認できます。また、興味深いのは、そのウォレットがこれまでにどれだけのガス代を支払ってきたのかがわかるところです。どうやら、このウォレットは、イーサリアムでトランザクションをするためだけに100万ドル以上を支払ってきたようです、といったことが確認できます。他にも、全体の総資産額の推移や、持っているNFT、DeFiへのロックやローン金額などが確認できます。Assetsからは、どういったトークンを持っているか、それぞれの単価と総額を見ることができます。これは基本的な機能です。

ウォレットが持っているNFTや、その価格なども見ることができます。いくつかの場合では、推定価格などの場合もあります。DeFiからは、どこのプラットフォームに投資をしているのかがわかります。ポートフォリオには全ての情報があるべきだと思っているからこそ、これだけの情報を見られるようにしています。

MyDappsからはどれだけの金額を送ったのか、受け取ったのか、そしてガス代を支払ってきたのかがわかります。このウォレットは、CreamとUniswapで20万ドル近くのガス代を支払っているといったことがわかります。これによって、あるDappsでどれだけ稼いで、そのためにどれだけガス代を支払ったか、そして儲かったのかがわかります。また、ポートフォリオを使うには、ウォレットをコネクトする必要はなく、あらゆるアドレスを調べることができます。

特定のNFTがどれぐらいの価値があるのかを知りたい場合は、NFT Value Estimatorを使ってください。これから対応するコレクションは増やしますが、今はクリプトパンクスしかサポートしていません。例えば、CryptoPunks(クリプトパンク)22番を持っていたら、その推定価値を簡単に確認できます。また、ポートフォリオでも推定価値は確認できます。CryptoPunksの購入を考えている時や、自分の持っているものの価値を知りたい場合は、ぜひこの機能を利用してください。

たとえばCryptoPunks9番を買う場合、推定価値は約6万8,000ドルです、といったような表示がされます。これは、決して投資アドバイスではありませんが、直近のセールやマーケットの状態、そのNFTの属性や希少性などの情報に基づいて、価値を算出しています。

今後の追加機能にも期待大!

最後はNFTランキングのページです。NFTで今何が起きているのか、マーケットはどうなっているのか、過去のトレンドなどが知りたい時は、ここを開いてください。このページでは、概要、トップコレクション、トップセール、マーケットプレイスを確認することができます。全ての情報が1つのページに集約されています。直近24時間を選択したら、Axie Infinityが最大で、次がBoard Apeヨットクラブであることがわかります。

高額での売買が行われたNFTは、ここから確認できます。ここからは確認したい時間軸が選べます。

30日にすると、ほぼ全てのコレクションの取引高が20~70%減っているのがわかります。

また、Board Apeヨットクラブのような新規は、50%取引高が増えており、Axieは取引高を3倍にしています。なぜなら、全てのAxieとアイテムをRoninに移して、ガス代が不要になったため、多くの取引が行わるようになったことがわかります。より多くのNFTプロジェクトがガスフリー、もしくはより安いプロトコルに移行した時、NFTの真の力を知ることができ、そうなった際の取引高が大いに期待されます。

また、これまでで最も高値で取引されたNFTに興味がある場合、Top salesページに移動してください。All Timeを選択したら、オンチェーン上で取引された最も高価なNFTは、CryptoPunksのものであることがわかります。そして、3位以降はアートなので、コレクションだけでなく、アートも人気があることがわかります。このランキングを見ることにはとても心躍るものがあります。またフィードバックも簡単に送ることができるので、使ってみた感想をぜひ教えてください。

DappRaderは現在のエコシステムの急速な成長と同様に、凄まじいスピードで成長しています。5,000以上のDappsがDappRaderに掲載されており、新しいものが毎日追加されています。20以上のプロトコル、チェーンが統合されています。

最後になりますが、現状、毎月50万ユーザーにサービスを提供しています。これは、この業界で最大の数字です。新しいDappsについて知りたい場合は、DappRaderを確認してください。自分のDappsに、より多くの人を呼びたい、また、DappRaderに載せたい場合、今すぐ連絡をください。

DappRaderには面白いロードマップがあります。今後、ソーシャルトレーディング機能、Dappsレポートの強化、そして専用のマーケットインテリジェンスを追加予定です。そして、まだ発表はできないのですが、コミュニティに対する特別なニュースが1つあります。私たちのソーシャルメディアアカウントをフォローして、このニュースをお待ちください。

NFT関連の求人はこちら

https://withb.co.jp/tag/nft/

Web掲載のない非公開求人もございます。詳細は以下の転職相談よりお問い合わせください。