TAG GMOインターネットグループ

GMOインターネットグループは、1995年12月にインターネット事業を創業して以来、「すべての人にインターネット」を合言葉に、インターネットの場の提供に経営資源を集中し、インターネットをより豊かに便利にするべく事業を展開してまいりました。
現在では、インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、暗号資産(仮想通貨)事業を展開しています。中でもインターネットインフラ事業は、すべてのインフラサービスが国内トップシェアとなり、ご利用件数は2019年3月時点で1000万件を超えています。その他、FX(外国為替証拠金)取引は年間のお取引額が7年連続で世界一となるなど、当社グループのサービスをご利用いただく機会が国内外で着実に増加しています。また、2018年7月17日に次世代型インターネット銀行として事業を開始したGMOあおぞらネット銀行は、グループ内をはじめ様々なインターネットサービスと連携し、新たな金融サービスを開始しています。
その結果、現在では上場企業10社を中心とした全102社、グループパートナー約6000名の総合インターネットグループに成長しています。

GMOインターネットグループは、1995年12月にインターネット事業を創業して以来、「すべての人にインターネット」を合言葉に、インターネットの場の提供に経営資源を集中し、インターネットをより豊かに便利にするべく事業を展開してまいりました。
現在では、インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、暗号資産(仮想通貨)事業を展開しています。中でもインターネットインフラ事業は、すべてのインフラサービスが国内トップシェアとなり、ご利用件数は2019年3月時点で1000万件を超えています。その他、FX(外国為替証拠金)取引は年間のお取引額が7年連続で世界一となるなど、当社グループのサービスをご利用いただく機会が国内外で着実に増加しています。また、2018年7月17日に次世代型インターネット銀行として事業を開始したGMOあおぞらネット銀行は、グループ内をはじめ様々なインターネットサービスと連携し、新たな金融サービスを開始しています。
その結果、現在では上場企業10社を中心とした全102社、グループパートナー約6000名の総合インターネットグループに成長しています。