GMOインターネットグループ

NFTマーケットプレイス開発エンジニア

GMOインターネットグループは、1995年12月にインターネット事業を創業して以来、「すべての人にインターネット」を合言葉に、インターネットの場の提供に経営資源を集中し、インターネットをより豊かに便利にするべく事業を展開してまいりました。

現在では、インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、暗号資産(仮想通貨)事業を展開しています。中でもインターネットインフラ事業は、すべてのインフラサービスが国内トップシェアとなり、ご利用件数は2019年3月時点で1000万件を超えています。その他、FX(外国為替証拠金)取引は年間のお取引額が7年連続で世界一となるなど、当社グループのサービスをご利用いただく機会が国内外で着実に増加しています。また、2018年7月17日に次世代型インターネット銀行として事業を開始したGMOあおぞらネット銀行は、グループ内をはじめ様々なインターネットサービスと連携し、新たな金融サービスを開始しています。

その結果、現在では上場企業10社を中心とした全102社、グループパートナー約6000名の総合インターネットグループに成長しています。


GMOインターネットグループ / NFTマーケットプレイス開発エンジニアの求人情報

仕事内容【プロジェクト業務】
NFTマーケットプレイス「アダム byGMO」の新規開発、およびローンチ後の機能追加‧運用に参加していただきます。
・マーケットプレイスWebシステム開発
・スマートコントラクト開発
・暗号資産ウォレット連携
・ブロックチェーン最新技術調査

※将来的にはNFTマーケットプレイス以外にも不定期で新たなプロジェクトが立ち上がり、適正に応じてプロジェクトにアサインされることがあります。
事業領域は多岐にわたり、利用技術‧プロセスも様々なため、本人の意欲に応じて多くの事業および開発を経験することができます。
雇用形態正社員  
給与■年収 550万円~800万円
※経験・能力等を考慮し、当社規定にて優遇します。
■通勤手当
■昇降給年4回(1月・4月・7月・10月)
おすすめ年齢20代30代40代50代以上
待遇確定拠出年金
各種社会保険(健康保険・厚生年金・確定給付企業年金・雇用保険・労災保険)
従業員持株会
福利厚生補助制度(スポーツクラブ/英会話等補助金)
契約保養施設
交通費支給(非課税限度額内)
慶弔見舞金
育児・介護休業および短時間勤務制度
イベント補助制度 
給与の一部をビットコインで受け取れる制度
◆充実の福利厚生施設(24時間無料社内カフェ、マッサージルーム、お昼寝スペース、託児所 )
◆すごいエンジニア支援制度
休日・休暇完全週休2日制(土日)、祝祭日、夏季休暇(5営業日)
年末年始休暇(6日間)、有給休暇、時間単位有給取得制度

特別休暇
・リフレッシュ休暇
・結婚休暇
・出産休暇
・育児休暇
・介護休暇
・看護休暇
・配偶者出産休暇
・病気休暇
・忌引休暇 等
勤務時間10:00~19:00(休憩1時間、実労働時間8時間)
※業務状況により残業有
必須スキル・経験・チームでのWebアプリケーション開発・運用経験(3年以上)
・課題解決に向けて技術的な提案をした経験
・新しい技術に意欲をもって取り組んだ経験
・Webアプリケーションの脆弱性に関する基本的な知識
歓迎スキル・経験・OSSの選定と要件に合ったアーキテクチャーの設計‧構築をした経験
・ブロックチェーンと連携したシステム開発の経験
・暗号資産およびその価値を生み出す技術への興味、理解
・新規技術の検証‧評価を行いサービスに導入した経験
・プロダクト‧サービスの成長に貢献した経験
その他【背景】
2021年4月9日にGMOインターネットグループは代替不可能なトークンと呼ばれるNFTを活用した事業に参入することを発表しました。
今後GMOインターネットグループは、NFTプラットフォームの開発を進め、真正性と安全性の高いデジタルコンテンツの決済‧流通を実現し、出品‧購入のためのマーケットプレイス「アダム byGMO」を通じてコンテンツ流通革命を支援してまいります。

GMOインターネットグループの企業情報

企業名GMOインターネットグループ
住所〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号
セルリアンタワー 4~14階・総合受付11階
アクセスJR山手線・埼京線、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、地下鉄銀座線・半蔵門線の渋谷駅より徒歩5分
URLhttps://www.gmo.jp/
企業概要GMOインターネットグループは、1995年12月にインターネット事業を創業して以来、「すべての人にインターネット」を合言葉に、インターネットの場の提供に経営資源を集中し、インターネットをより豊かに便利にするべく事業を展開してまいりました。
現在では、インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット金融事業、暗号資産(仮想通貨)事業を展開しています。中でもインターネットインフラ事業は、すべてのインフラサービスが国内トップシェアとなり、ご利用件数は2019年3月時点で1000万件を超えています。その他、FX(外国為替証拠金)取引は年間のお取引額が7年連続で世界一となるなど、当社グループのサービスをご利用いただく機会が国内外で着実に増加しています。また、2018年7月17日に次世代型インターネット銀行として事業を開始したGMOあおぞらネット銀行は、グループ内をはじめ様々なインターネットサービスと連携し、新たな金融サービスを開始しています。
その結果、現在では上場企業10社を中心とした全102社、グループパートナー約6000名の総合インターネットグループに成長しています。